Cart
User
Look for
Category
Group
Content
鹿児島県 弁当箱 小(長型)
9,500円(税込10,450円)
購入数

鹿児島県 弁当箱 小(長型)
9,500円(税込10,450円)
青い真竹を手間をかけ竹の油と色を抜いて仕立てた「白竹」を使い作られた弁当箱は鹿児島からのものです。
蓋の開け閉めの「かちっ」とはまるところなど職人の技を感じる作りです。 九州地方では昔このタイプの小さいかごが子どもたちのお弁当箱だったと言います。
いまは生産する職人が大変少なくなってしまっているそうで、四角いかごを総称して「角物(かくもの)」と呼ぶこともあります。
底は幅の広いひごが筏底編み(いかだそこあみ)という、丈夫な編み方になっています。
目に見えるところの真鍮釘は竹を留める仕立て、釘は内側でちゃんと折ってしまわれています。
もの入れ、道具入れにもおすすめです。

サイズ 約幅21cm×横12cm×高さ7cm
鹿児島県

天然素材を使った職人手作りです、それぞれにサイズ・形・風合い・色味に個体差があります。
ご了承いただいた上でご購入ください。弁当箱の内側には竹を曲げるために熱を加えた名残で少し黒ずんでいるところがありますが、品質上問題はございません。表面も竹特有の模様・斑点などが見られることがありますが、自然の風合いとご理解ください。


お取り扱いについて
・ささくれや破片でお体や衣類などを傷めないようご注意ください。
・水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、できればふき取り、
 日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。
この商品を購入する